SPinfo エスピーインフォ

富士山を背景にピンク色の芝桜
富士芝桜まつり
富士本栖湖リゾート
山梨県南都留郡富士河口湖町

2016515日制作

写真提供 大江亜里朱
本栖湖の南方、県境近くにある芝桜の人気スポット。
淡いピンク色の芝桜が広がり、背景は残雪の富士山という絶景。
色彩のコントラストも素晴らしく、海外からの観光客も増えている。


見頃は4月下旬から5月中旬。開催期間は平成28年の場合 4月16日(土)から5月29日(日)。




◇旅行記◇
芝桜の会場・富士本栖湖リゾートへは新宿から直行の中央高速バスがあるが、訪問日は全便満席。
河口湖方面行高速バスも午前便はすべて満席。
そこで、中央線で大月へ、富士急行で河口湖入りとなった。
河口湖駅前からは、シャトルバス「芝桜ライナー」が出ている。
バス往復で入場がセット、しかもポストカードのプレゼントもあるので、おすすめだ。
マイカーの場合、渋滞や駐車場満車となることも多い。
芝桜ライナーは満員で、中国語やフランス語など様々な外国語が飛び交っていた。
うろ覚えの英語でご夫婦に話しかけてみると、台湾からだった。
台湾では、日本の桜を巡る旅が人気という。

竜神池

竜神池
本栖湖近くを通り、30分程で到着。
バスの場合は第二入園口から入場で、芝桜メイン会場まで200m程度と近い。
途中の竜神池でも芝桜を観賞できる。

ミニ芝桜富士
花は見頃で、淡いピンクの色彩が広がる様は言葉を失う程の美しさ。
いろんな角度から観賞し、撮影した。残念ながら、この日は富士山は見えなかった。
アネモネなどの花も咲き、芝桜の中に浮かび上がる色が印象的。
ミニ芝桜富士芝桜のダイヤモンド富士模様など花による造形も見事。
奥へ進むと屋台村「富士山うまいものフェスタ」。
ここでは、富士吉田名物・吉田うどんや地元のブランド豚を使ったフジザクラポークの豚汁ニジマスの塩焼きかぼちゃほうとう甲州とりもつ煮、そして静岡県富士宮市もすぐの場所ゆえ富士宮焼きそばなども出ていた。

満開のアネモネ

会場の賑わい

展望カフェ

展望足湯
展望カフェ展望足湯もあり、芝桜と富士山を眺めながら喫茶や入浴を楽しめる。足湯は100円。

展望台
一番奥には展望台。高さ3.8mで、会場を一望、天気が良ければ芝桜と富士山の風景を楽しめる。
「今年は早いわね。」ツアー参加のおばさん達が話していたので、尋ねてみた。
毎年ツアーで来ているので、例年と比較できるそうだ。「富士山が見えなくて残念だわ。」
そう、私も今度は富士山と芝桜の絶景を見たいものだ。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ