SPinfo エスピーインフォ

新緑の森 心に奏でる鈴音
芦川のすずらん群生地
山梨県笛吹市芦川町

2017618日制作
黒岳と釈迦ヶ岳の麓、標高1,300mの芦川源流域。
ニホンスズランの希少な群生地。
新緑きらめく白樺林の中、スズラン以外にもいろんな花を観察できる。
広さは2.6ha、スズランは約260万本という。
見頃は、5月下旬〜6月上旬頃。
5月末には、大駐車場にて「すずらんの里祭り」が開催される。






広い駐車場

キレイな水洗トイレ


駐車場から群生地へ
第1駐車場起点の場合、遊歩道1周約400mと手軽なコースだ。
駐車場代も入場料も無料。
美しい白樺林の足元に愛らしいスズランが群生する。


白樺林とスズラン群生地

すずらんの名は、花が鈴のように見えることから。
花言葉は、再び幸せが訪れる、純粋、純潔、謙遜。
にほんすずらんの花は、とても小さく、葉陰に隠れていることも多い。



マイヅルソウ


イカリソウ

現地の看板





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ