SPinfo エスピーインフォ

無数の巨岩が谷に重なる奇景
万倉の大岩郷
山口県美祢市

201659日制作
金毘羅山南側の山中、巨岩が谷を埋め尽くし重なり合う景観。
長さ110m、幅30〜40m、約27haにも及ぶ規模。
大きな岩は7mにも及ぶ。
全国的にも珍しく、国の天然記念物。


駐車場。右上に大岩郷が見えている。
県道37号線が中国自動車道にほぼ沿って走る区間に入口の看板が立っている。
そこから約1.6kmで、大きな駐車場が整備されている。
駐車場の正面には石積みの段々畑があり、その向こうに大岩郷が見えている。

大岩郷手前の段々畑

現地の説明板
説明板によると、大岩郷がマグマ活動が活発になり、地下でゆっくり冷えて固まった深成岩が、地殻変動で地上近くまで上昇。
川の水によって砂粒は流され、岩石がむき出しになって大岩郷が形成されたという。

遊歩道から見た大岩郷

天然記念物 万倉の大岩郷の石碑

振り返った下側の風景

右上に尖った岩

遊歩道と大岩郷の下限




場所によっては、岩石の間で耳を澄ますと水の音が聞こる。

谷いっぱいに広がる大岩郷

中国自動車道・美祢ICから宇部方面へ車で約15分。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ