SPinfo エスピーインフォ

深まる縁 木箱に盛られたそば
板そば
山形県村山地方など

2017923日制作
村山地方など山形県内陸部で愛される、木箱に盛られたそば。
分け合って食べるため、木箱のサイズは通常大きい。





この地方には、そばを振る舞う風習「そばぶるまい」がある。
農作業や会合などの後に、仲間での食事にそばが振舞われるというもの。
縁が早く板につき、細く長く続くよう願いが込められ木箱が使われる。
通常は二八そばでコシがある太くて固め。収穫は10月末頃。

あらきそば
江戸末期築のかやぶき民家が店舗となった人気店。
店内には古い囲炉裏もある。そばメニューは板そばのみ。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ