SPinfo エスピーインフォ

磯の香りと旨味 人気の漁師飯
魚津バイ飯
富山県魚津市

20181011日制作

魚津バイ飯
魚津で古くから盛んな「かご漁」。籠を使って富山湾のバイ貝を採る。
バイ貝の中でもツバイ(通称ダゴバイ)を炊き込んだものが「魚津バイ飯」だ。
地元では漁師の賄い飯として愛されてきた。
バイ貝の煮汁でご飯を炊くため、バイの旨味たっぷり。
煮たバイ貝の白身部分も御飯に混ざり共に楽しめる。



バイのおこわおにぎり
立山黒部アルペンルートの「大観峰駅」では、魚津の餅屋・源七もち屋による「バイのおこわおにぎり」が人気。
バイ貝はもちろん魚津産、もち米も魚津産「大正もち米」。
こちらも貝から出たうま味が凝縮され、磯の香りも濃厚。
もち米なので、腹持ちが良いのも特徴。
アルプス真っ直中で、海の風味が広がる。

大観峰駅「魚津バイ飯」売店
富山の美味しいものを競う「T-1グランプリ」でも2015年から3連覇中。
「魚の国のしあわせ Fish-1グランプリ」でも2014年に準グランプリ。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ