関東地方 東京都

SPinfo エスピーインフォ

睡蓮・葦・水鳥 水源池の公園
善福寺公園
東京都杉並区

20181119日更新
善福寺川の水源で、上の池と下の池がある自然エリア。
道路を挟んで南北に2エリア。池の周辺は自然が残り気持ちいい。
遊歩道や遊具などが整備され、自然を見ながらのんびりくつろげる。



下の池から流れ出る善福寺川
池の水は澄んできれい、善福寺川が流れ出ている。
善福寺池は善福寺川の水源で、水道局の水源にもなっている。
ここは23区内で井戸を水源とした唯一の水道局水道。
井の頭恩賜公園の井の頭池、石神井公園の三宝寺池と共に、武蔵野三大湧水池。

善福寺池 下の池のスイレン
下の池では、アシなどの水生植物が茂り、初夏にはスイレンが咲く。
雑木林が池を囲い、武蔵野の面影を感じることができる。

善福寺池 下の池 葦の群落

樹林の中のあそび場

ボートは土日祝営業。※12〜3月末頃は休業
通常のローボートとサイクルボートがある。

池周遊の遊歩道
池周遊のウォーキングコースがあり、上の池が873m、下の池は533m。
遅の井の滝
善福寺池の湧水だった遅の井(おそのい)があった場所で、現在は人工的に地下水を汲み上げ復元されている。
1189(文治5)年に源頼朝が飲料水を求めて掘り当てたという。
ただ、なかなか湧かず「今や遅し」と待ったことが「遅の井」の名の由来。


善福寺池 上の池


現地の看板

入園無料で常時開園。
荻窪駅より南善福寺行の関東バス「善福寺公園前」下車すぐ。他の駅からも路線あり。
駐車場なし。

Googleマップ



おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都