関東地方 東京都

SPinfo エスピーインフォ

住宅街の初夏風情
歴史的上水 小さな光
久我山ホタル祭り
東京都杉並区久我山

2019522日更新

玉川上水のホタル
渋谷と吉祥寺を結ぶ京王・井の頭線沿いの久我山。
緑につつまれた玉川上水が流れ、都心から近くても武蔵野の面影を残す。
ホタルを愛でる「久我山ホタル祭り」は6月上旬。2019(令和元)年で第24回を迎える。



昼の岩崎橋

昼の玉川上水
放流されるゲンジボタルは、地元の小中高等学校なので育てられた。
ゲンジボタルは産卵後に水の中で孵化、淡水貝のカワニナを食べて育ち、5月に蛹になる。
土の柔らかくなる雨の日を待って、地上に出て羽化。
メスはオスの気を惹くため、光を発する。

駅前の「久我山ホタル祭り」本部
玉川上水、中央緑地公園、神田川と、会場は3ヶ所。
中央緑地公園会場は縁日が出たり、各種イベントが開催される。
その中で、蛍が見られるのは玉川上水会場と神田川会場。
神田川はコンクリートなので、おススメは緑が茂り道中も楽しい玉川上水。

出店の一例
京王井の頭線「久我山駅」から会場までは徒歩約15分だが、道中に岩通通りの商店街を歩く。
この期間は、沿道の飲食店や商店の出店があり、コンビニも店頭での臨時販売を行っている。
飲食物の確保には事欠かない。

消防車の一般公開
また、途中にある荻窪消防署久我山出張所も「ホタル祭り」に協賛。
消防車などの一般公開や、お子様向け制服撮影会などを実施してくれる。

玉川上水会場入口
観賞ポイントのひとつに岩崎橋付近がある。
岩通通りを進むと出る場所で、ここには仮設トイレも置かれる。
左折して上水の流れに沿って5〜6分歩く付近がポイント。
少しずつ暗くなる19時半頃から20時位の光り始める頃がいい。
光を見つけて「あー、いたいた!」など歓声が上がる雰囲気がたまらない。
小さな光だが、見たからこそわかる喜びが湧き上がる。

2019年は6月15日(土)・16日(日)に開催される。
混雑緩和や保護のため、ベビーカー、自転車、一脚・三脚、ストロボや赤外線の使用も禁止。
岩通通りは、祭り期間中は15時〜21時の間は車両通行止め。
神田川会場は、18〜21時は久我山から富士見ヶ丘方向への一方通行。

玉川上水岩崎橋




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都