関東地方 東京都
都電沿線

SPinfo エスピーインフォ

都心のオアシス 大名屋敷跡の庭園
甘泉園公園
かんせんえんこうえん
東京都新宿区

2016928日制作
池や中島、磯渡り、築山を配した回遊式の日本庭園。
甘泉園の名は、茶の湯として評判だった湧き水があったことに由来。湧水は現在はない。
江戸時代中期、徳川御三家の一つ・清水家の下屋敷があり、回遊式の大名庭園だった。
現在は新宿区立、1969(昭和44)年に開園となった。






庭園入口
台地の傾斜部で高低差があり、その地形が活かされている。
園内中央は下池、上池。上池には中の島があり渡ることができる。
池の周辺は、何ヶ所も池など園内を眺めるポイントがあり、違った角度から眺めを楽しめる。
樹木におおわれ、水の流れや小滝も嬉しい。心地よい音が響いてくる。

春のツツジ、初夏のアジサイなど花々も楽しみ。
新緑や紅葉など四季の景色を楽しめる。
雪吊りは冬の風物詩。高さ10m近くあり、区職員の手作りだ。
四阿(休憩所)、トイレも完備。日本の歴史公園100選。
遊具がある児童コーナーや庭球場が隣接。

開園時間は、3〜10月は午前7時〜午後7時、11〜2月は午前7時〜午後5時。
都電荒川線「面影橋停車場」(起点・早稲田停車場から1駅目)から約150m、徒歩約3分。
水神稲荷方面と環状4号の出入口もある。

現地の案内板

現地の案内図






おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都
都電沿線