関東地方 東京都

SPinfo エスピーインフォ

追加スープも楽しみ
盛岡の郷土麺を東京で
じゃじゃ麺
じゃじゃおいけん
東京都世田谷区

20171115日制作
「じゃじゃ麺」とは、「わんこそば」、「盛岡冷麺」と共に盛岡三大めん。
盛岡を中心に愛される郷土麺を、東京で味わえるのが三軒茶屋のお店。
少し細めのうどんといった感じの麺。
ゴマや椎茸などを合わせた秘伝の肉みそ、きゅうり、ネギを絡めて頂く。
お好みでニンニク、お酢、ラー油、ごま油などを加える。
中盛り700円など、小盛りから特盛り、4人前まで。
ラー油は自家製で、持ち帰り用に販売もしている。




じゃじゃ麺の楽しみは、麺だけではない。
麺を食べ終える際に、肉味噌、きゅうり、ネギを少しだけ残しておく。

スープ「ちーたんたん」+80円
そこに生卵をかき混ぜ、「ちーたんお願いします!」。
すると、マスターは麺の茹で汁を入れてくれる。
待ってました、締めのスープ。「鶏蛋湯(ちーたんたん)」。
好みで、肉味噌、塩、こしょう、ラー油などを加える。
このスープこそ楽しみという人も多く、豊かな味でクセになる美味しさ。
寒い日は体があたたまる。

店内のメニュー表
盛岡「白龍」の初代店主が満州で食べた炸醤麺を、盛岡の人に合うようアレンジしたのが始まりという。
お店は、カウンター6席のみ。
店主は盛岡出身で、故郷の味を伝えようと2006(平成18)年に始めた。
口コミで評判となり、有名人も多数来店。
店内にはサインの色紙が飾られている。

*営業時間 11:30〜15:30、17:30〜午前2:00
*定休日 毎週火曜日、第2、4月曜日
*東急田園都市線「三軒茶屋駅」から国道246号線を用賀方向に約500m、徒歩約8分。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都