関東地方 東京都

SPinfo エスピーインフォ

代官屋敷の黒ドームでホタル観賞
せたがやホタル祭りと
サギ草市
東京都世田谷区

2019624日更新
世田谷区のほぼ中心にある大場代官屋敷周辺で7月に開催される。
2019(令和元)年は、7月13日(土)14日(日)。
冬に開催される世田谷ボロ市のボロ市通りに面した所で、東急世田谷線「世田谷駅」近く。



ボロ市通りの賑わい
ボロ市通りは歩行者天国となる。
冬のボロ市程ではないが、飲食店などの出店が並んで賑わう。

神戸屋さん
「ボロ市のフランクフルト」でお馴染みの肉屋・神戸屋では、コロッケやハムカツの特売が人気。
行列ができる忙しさでも、店のお母さんが蛍見物のアドバイスをしてくれることもある。

大場代官屋敷入口
ホタルの観賞は午後5時40分予定から午後9時まで。
ホタル観賞に適し並ぶ時間も少なくなる午後7時半以降がおすすめ。
会場は大場代官屋敷前外駐車場で入場無料、ハイライトは蛍ドーム。

ホタル鑑賞コース入口


サギ草の鉢植え
さぎ草市の名は、世田谷区の花「鷺草(サギソウ)」に由来。
世田谷城主の側室が亡くなる時の伝承がある。
遺言を結んで父の奥沢城へと向かわせた白鷺は途中で力尽きてしまうが、サギの形をした花が一面に咲いたという。
いつしかその花は「サギ草」と呼ばれるようになった。

ホタルが飼育されている籠

ヘイケボタル(イメージ)
途中で、ホタルのいるカゴがいくつかあり、ドームにはヘイケボタルが放たれている。撮影は禁止。

蛍ドーム入口

ドーム内のホタル(イメージ)
人工のせせらぎ、飛び交う無数のホタル。
都会にいながら自然のホタルをイメージできる貴重な時間となる。

蛍ドーム出口


盆踊り会場入口

天祖神社のお囃子
大場代官屋敷そばにある神社の境内は、屋台村にステージ。
世田谷区の姉妹都市・群馬県川場村の特産品販売があり、川場村地ビール(500円)に大行列。
お囃子の演奏や盆踊りで、心にも賑やかな夏の夜となる。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。
せたがやホタル祭りとサギ草市(世田谷区HP)

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都