関東地方 東京都
都電沿線

SPinfo エスピーインフォ

台地の突端 都会の緑に残る滝
名主の滝公園
東京都北区

2018823日制作

男滝と茶室
JR王子駅から約600m、徒歩約8分。
鬱蒼とした森は武蔵野台地の突端で、崖から滝が落ちる。
公園全体は斜面を利用した回遊式庭園。






公園入口・薬医門

庭園の池
江戸時代の安政年間(1854〜1860年)に王子村の名主が開いたのが名の由来。
明治中期に庭園として整備されるが、戦時中に焼失。
1960(昭和35)年に現在のように整備された。
台地の突端にあった7つの滝「王子七滝」で唯一現存するもの。

男滝

横から見た男滝
園内には4つの滝がある。
男滝(おだき)」が主瀑で落差8m、ポンプで水量を豊かにしている。
横から見ると、隣接する茶室を一緒に眺める構図となる。
かつては子供に夏の水浴びで人気だったという。

湧玉の滝の前の流れ

湧玉の滝
湧玉の滝(ゆうぎょくのたき)
男滝などから流れ出た水が溜まった池に向かって落ちる一筋の流れ。

独鈷の滝
独鈷の滝(どっこのたき)
遊歩道が崩れ現在通行禁止。脇道から見えるが、水は流れていない。

女滝入口

女滝
女滝(めだき)
薬医門から一番近い滝。現在は、二筋程の流れがある程度。


現地の看板





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都
都電沿線