関東地方 東京都

SPinfo エスピーインフォ

ムサシノキスゲ唯一の自生地
浅間山公園
東京都府中市

201855日制作
前山中山堂山、3つの頂からなる峰からなる小さな山。
最高峰は堂山で標高79.6m、周辺との比高は約30m程。
コナラなど樹木につつまれた風景に、武蔵野の面影が残る。
ムサシノキスゲ唯一の自生地として貴重な場所。



きすげ橋

きすげ橋から北側を望む
隣接する多磨霊園とは遊歩道で結ばれている。
一般道の上を「きすげ橋」が架かる。

きすげ橋
橋詰めではムサシノキスゲと同時期にニセアカシアの花も咲いている。

男坂

女坂
最高峰の堂山山頂には浅間神社の祠がある。
正面の石段「男坂」と、西から上る比較的緩やかな坂道「女坂」などの道が山頂へ続く。

山頂の祠

山頂


ムサシノキスゲ

咲き始め

ムサシノキスゲ群生
ムサシノキスゲはユリ科の多年草で、ニッコウキスゲの変種。
花の見頃は例年5月上旬から下旬。
イヌザクラ
中山の東南麓にイヌザクラの大木がある。樹高22m。

中山山頂付近


尾根道の遊歩道

遊歩道から府中市街の展望


前山山頂付近

人見四郎の墓跡 石碑
前山山頂近くに、鎌倉末期から南北朝時代に活躍した武士・人見四郎の墓があったという。
人見四郎の墓跡」を示した黒い石碑がある。
浅間山の周辺は人見ヶ原といい、1352(正平7)年に足利尊氏(北朝)と新田義興・義宗(南朝)の間で起きた武蔵野合戦の古戦場。


現地の看板

現地の看板

現地の看板

現地の看板





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都