関東地方 東京都

SPinfo エスピーインフォ

区五大祭りのさくら賑わい
文京さくらまつり
播磨坂
東京都文京区

201854日制作

播磨坂下の散策路
梅、さくら、つつじ、あじさい、菊と花にちなんだ「文京区五大祭り」。
年度替わりに播磨坂で開催されるのが「文京さくらまつり」。
毎年3月下旬から4月上旬にかけて開催される。
ソメイヨシノを中心に約120本、淡い黄緑色で八重咲きの鬱金(うこん)桜なども美しい。


桜の名所「播磨坂」の名は、江戸時代に「松平播磨守」の上屋敷が近く、千川流域には「播磨田んぼ」が広がっていたことが由来。
坂を含む道は戦災復興事業で整備が始まった。
1960(昭和35)年には「全区を花でうずめる運動」で桜が植樹された。

播磨坂下ゲート
播磨坂の最上部は、東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」から徒歩約7分。
桜並木は道路の真ん中で、散策できる。
花見の場所取りは早朝からのみ可能で、火気の取り扱いは禁止。

播磨坂中間部

播磨坂上の入場ゲート

助六太鼓の演奏
開催時期中のいずれか土日には、歩行者天国となり、イベントも実施される。
2018年の場合は3月31日と4月1日で、歩行者天国は10:30〜18:30。
まつりのイベントでは、地元の学校吹奏楽団演奏や東京消防庁カラーガード隊パレード、助六太鼓保存会の太鼓などが行われる。

模擬店は、たこ焼き、焼きそば、ワッフルなど15店程。
お酒は、茗荷谷駅方向のコンビニや、坂の下にあるイオンのミニスーパーで調達できる。

東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」より後楽園方向へ徒歩約7分。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

関東地方 東京都