SPinfo エスピーインフォ

鮎のぼりがお出迎え
川の魅力再発見
栃木県なかがわ水遊園
栃木県大田原市

2017822日制作
那珂川と箒川に挟まれた合流地近くにある。
淡水魚の水族館として全国トップクラス。
横を流れる那珂川は、全国有数の鮎生息地。
そこで、池の上空には鯉のぼりならぬ「鮎のぼり」がお出迎え。
体長は約2mで、約300匹もの群れが泳いでおり壮観。
見ることができるのは、ゴールデンウイークから7月初旬頃。






館内では、上流から那珂川の流れが再現され、水中の様子を知ることができる。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

深山の滝壺
まずは「深山の滝壺」、最上流部に生息するニッコウイワナがいる。
順番に川を下る設定で、ヤマメ、アブラハヤなど数多くの淡水魚を観察できる。

ヤマメ

ニッコウイワナ


タッチング水槽
また、川や海の生き物にふれることができる「タッチング水槽」が人気。
さわって間近で観察、歓声が上がる。子供達のいい経験となる。


希少な魚コーナー

ご当地食材「ヤシオマス
昭和60年代に栃木県水産試験場で品種改良された3倍もの大きがあるニジマス。
ヤシオツツジの花の色に似ているのが名の由来。
成長が早く、2〜3年で2〜3kgの重さになる。
良質な餌ときれいな水で育ち寄生虫の心配もなく、生食で人気。


アマゾン川の中を歩けるトンネル

アマゾン川内部
アクアコリドール
アマゾン川の中を歩けるトンネル。
見逃せないのが、アマゾン川の中を歩くようなトンネル。
ピラルクやピラニアなど、アマゾン川に生育している魚が泳いでいる。
トンネルを抜けると、アマゾン川の自然を表現した「アクアドーム」。

アクアドーム内部

サンゴ礁の海
そして最後は、サンゴ礁の海中をイメージした熱帯魚の水槽。
色とりどりの熱帯魚が、目を楽しませてくれる。

アスレチック
水あそび広場
水族園から少し離れた子供向けエリア。
ミニプールや足下から噴き出す噴水などが揃う。
また、アスレチック施設も併設されている。

水あそび広場

水あそび広場






おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ