東海地方 静岡県
伊豆エリア 富士エリア 沼津市

SPinfo エスピーインフォ

特有な自然や友好の歴史
風光明媚な砂嘴
御浜岬
静岡県沼津市戸田

2018217日制作

夕映えの丘から見た御浜岬
土砂が戸田港の湾口にたまって帯状になった砂嘴(さし)。
長さは800m程で、松やイヌマキで覆われている。
諸口神社造船郷土資料博物館駿河湾深海生物館などがある。






出逢い岬から見た御浜岬
御浜岬を展望できるスポットがいくつかある。
夕映えの丘
県道77号線沿いで標高100m程の高台。北東から御浜岬全体を眼下に見下ろす。
出逢い岬
夕映えの丘から県道77号線で約280m。さらに高度が上がり標高135m程。少し外海側からの角度で御浜岬を一望できる。

健康の森の展望台より
健康の森
標高60m程の展望台から南側からの御浜岬を見ることができる。天気に恵まれると、御浜岬越しの富士山も美しい。

達磨山から見た戸田と御浜岬
西伊豆スカイライン沿いの達磨山(だるまやま)や瞽女展望地(ごぜてんぼうち)からも戸田の町や御浜岬を遠望できる。


戸田港と御浜岬と富士山
戸田港
御浜岬の内側で天然の良港。戸田港超しの富士山が美しく、カレンダーにもよく使われる。
日本一深い駿河湾ならではの多種多様な魚介類の宝庫。タカアシガニや深海魚も水揚げされる。


御浜岬入口

第二駐車場付近
若山牧水歌碑
「伊豆の国 戸田の港ゆ 舟出すと はしなく見たれ 富士の高嶺を」

戸田灯台
御浜岬の内側は砂浜で、夏は御浜海水浴場となって賑わう。

根上り松


ディアナ号の錨
上田寅吉翁の顕彰碑

ヘダ号模型
造船郷土資料博物館
御浜岬先端の諸口神社手前にある。良くも悪くも昭和の雰囲気が漂う。入館料大人200円。
屋外には、1854(嘉永7)年に駿河湾で遭難したロシア船・ディアナ号の錨や日本初の本格的洋式帆船を完成させた上田寅吉翁の顕彰碑があり、
屋内には、遭難したロシア人が帰国するための船で、ロシア人と戸田の船大工が建造した日本初の本格的洋式帆船「ヘダ号」の模型や、日露友好の歴史資料などが展示されている。
駿河湾深海生物館
造船郷土資料博物館に併設され、日本一深い駿河湾ならではの深海魚などの標本が展示されている。
イヌマキの森
岬の先端に群生している照葉樹林帯。
長年にわたり戸田港を守り、過去の津波にも耐えてきた。
樹齢100年を超す木もある。県の天然記念物。
諸口神社
岬の先端に鎮座し、大漁と海上守護の神・弟橘姫命が祀られている。

諸口神社の鳥居







おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

東海地方 静岡県
富士エリア 伊豆エリア 沼津市