SPinfo エスピーインフォ

天井から海面に光 神秘的な海蝕洞
天窓洞
堂ヶ島
静岡県西伊豆町

2017104日制作
巨大な凝灰岩にできた海蝕洞窟で、観光船が中に入れる程大きい。
入口は3つあり、広い南口から入る。長さは147m。
洞窟中程で、天井に丸い大きな穴が開いている。
国の天然記念物。






観光船乗場
堂ヶ島から発着するどのクルージングコースでも、天窓洞を通る。

海岸と観光船
下の海面には差し込んだ光が当たり神秘的な美しさ。
水の色や洞窟の雰囲気は、訪れる度にすべて違う。

遊覧船から見上げた洞窟

上の遊歩道から覗いた洞窟
また、遊歩道を歩いて上から覗くこともできる。
天窓のまわりは1周することができ、周辺の海岸風景もいろんな角度から楽しめる。

堂ヶ島の海岸風景(南側)

堂ヶ島の海岸風景(北側)
与謝野鉄幹・晶子夫妻も訪れている。
島の洞 奥に窓あり 潮ゆれて 孔雀の色を 我が船に投ぐ 鉄幹
堂ヶ島 天窓洞の 天窓を 光てくだる 春の雨かな 晶子

伊豆急下田駅から東海バス「堂ヶ島」行で約1時間、堂ヶ島下車。
観光船乗場港へは国道の下をくぐる程度ですぐ近く。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ