SPinfo エスピーインフォ

ボリュームアッパレご当地盛り
肉丼富士山盛り
河津屋食堂
静岡県賀茂郡西伊豆町

201849日更新
山盛りご飯に肉と玉ねぎがどっさり。
豚肉と玉ねぎを、醤油とみりんベースのタレで照り焼きにして、御飯の上にのせたシンプルな肉丼。
通常でもかなりのボリュームだが、この約2倍をのせた「富士山盛り」(1,150円)がインパクト大。





西伊豆は松崎と堂ヶ島のほぼ中間・仁科地区にあり、ボリュームたっぷりのメニューを食べさせてくれる。
一番人気は「肉丼」(並盛600円、大盛750円)
西伊豆では親子2代でこの「肉丼」を食べた人も少なくない。
富士山盛り」(1,150円)
ボリューム2倍でご飯が富士山のような山盛り。上には肉と玉ねぎがどっさり。
最初はその量に面喰うが、食べ進めていくと旨さで箸がとまらない。
「マヨネーズを少し入れると味の変化を楽しめますよ。」と、若旦那。

ラーメンの種類も豊富
シンプルなラーメン(400円)を筆頭に、30種類ものラーメンがある。
人気は「地のりラーメン」(800円)。
西伊豆ならでは地のりをラーメンの上にふんだんに散らした物で、磯の香りがする。
ご当地グルメ「海賊焼」(700円)
炒めたイカ墨麺の上に、エビやイカなどの海鮮をのせた焼きそば。
「海賊焼」を名乗るには、以下の3つの要素が必要となる。
(1)佐野製麺のイカスミ麺を使用 (2)特製塩ダレを使用 (3)イカが入っていること
ご当地グルメ「潮かつおうどん」(550円)
西伊豆町の特産品・潮かつお。
別名「正月魚」とも言われ、古来より縁起のよい食として正月神棚にお供えした保存食で、西伊豆町の特産。
それをうどんの上にのせたもので、独特の塩加減が良い。
また、このお店ではサラサラとお茶漬けにして食べることもできる。

塩かつお茶漬け

店内

肉丼を仕込み
人々に愛されて90年以上
大正15年創業で、90年以上の歴史がある。
現在は3代目と4代目が包丁をふるい、出前も担当。
肉丼の「富士山盛り」や各種ご当地メニューは、4代目のアイデア。
先代からの伝統を守りながらも、常に新しい感性を入れて店を切り回している。
その人柄とメニューに惹かれ、地元の人は勿論のこと、観光客やライダーも、たちまち常連になってしまう程。

*ランチ 10:00〜14:00
*ディナー 17:00〜20:00
*月2回程不定休





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ