東海地方 静岡県
伊豆エリア 河津町

SPinfo エスピーインフォ

泣けるほど美味しいご当地グルメ
河津わさび丼
七滝観光センター 泣かせ隊食堂
静岡県賀茂郡河津町

2017510日制作

わさび御膳のわさび丼
「主のうわさと天城のわさび、聞けば聞くほど目に涙」
「縁はいなもの山川越えて、主が泣こうと泣くまいと、わさびは刺身のつまとなる」
天城山の澄んだ水で育つわさびは、高級品として珍重されていた。
町営河津七滝駐車場にある「泣かせ隊食堂」では、様々なわさび料理が味わえる。






わさび御膳のわさび丼
わさび御膳」(1,000円)
天城のワサビを、一番オーソドックスに楽しめるメニュー。
おかかご飯、味噌汁、手羽先焼き、香の物、ところてん(酢醤油か黒蜜かを選べる)、生わさびがセットになっている。
わさびを、円を描くように優しくすりおろして、ご飯に乗せてかきまぜて食べる。
ワサビそのもの辛さと甘さを一番楽しめるのが特徴。
生わさびは最初は微かな甘みがするが、後から辛さがツーンと鼻にくる。

泣きそば
泣きそばセット」(900円)
茹でたそばの上に、岩のりと摩り下ろしたわさびがのっかっており、これに更に鮎のだし入り醤油とラー油をブレンドしたタレかけて食する。
ラー油の辛さと、生わさびの辛さがダブルでツーンとくるのが特徴。野菜スープ、香の物つき。

店頭に並べられた「あんバタわさこ」
あんバタわさこセット」(550円)
焼き立てパリパリのパンに、あんこと生わさびをはさんだサンドイッチ。
あんこの甘さとわさびの辛さが一気に来るのが特徴。野菜スープとところてんがセットになっている。
売店でも、1個270円で販売。

散策のお供には、「わさびソフトクリーム」(350円)がおすすめ。


<アクセス>
*伊豆急行線「河津」駅から、「修善寺駅」ゆきもしくは「河津七滝」ゆきバスで「河津七滝」下車すぐ。
*国道135号線経由で、伊東市から約1時間25分。
*東名沼津ICから伊豆縦貫道、国道414号線経由で約1時間半。
<営業時間>
9:00〜16:00 不定休





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

東海地方 静岡県
伊豆エリア 河津町