SPinfo エスピーインフォ

都会から絶景初日の出へ直行
伊豆初日の出号
伊豆急行
静岡県熱海市・東伊豆町・下田市他

2017123日制作

品川駅での「伊豆初日の出」号
深夜の品川駅に、黒光りした車両。
リゾート21「黒船電車」を利用した「伊豆初日の出」号だ。
伊豆急下田行き臨時快速として運行された。





「ロイヤルBOX」天井
品川駅は元旦の早朝4時15分発。
東京に居ながら楽々美しい景色から上る初日の出を拝める嬉しさ。
天気予報は晴れだったので、期待感も高まる。
終着の伊豆急下田へは7時50分。
駅前の下田ロープウェイはすでに運行されているなど、
下田の観光を元旦から楽しめる点もいい。
人気が高い列車で、乗車券はグリーン車(ロイヤルBOX)を含めて完売していた。
途中停車した藤沢駅では小田急の初詣特急「ニューイヤーエクスプレス」号も停車していた。
ここを出ると、伊東線の網代駅までノンストップだ。

片瀬白田駅での「伊豆初日の出」号
初日の出を見るのは、東伊豆町の片瀬白田駅。
ホームの位置が高い上、海岸まで近いところだと120mしかない。
海を見渡せ、ダイヤも考慮すると絶好の場所だ。
また、15年ほど前には「燃焼系アミノ式」のCMがこの駅で撮影されたことでも有名。
伊豆初日の出号はここで約50分停車する。

片瀬白田駅でのおしるこサービス
改札を出ると、伊豆急行の方から、
「熱いおしるこをお配りしております。どうぞお受け取りください!」
と予告されていなかった嬉しいお知らせ。
外はさすがに寒く、アツアツのおしるこが体にしみわたって、とても美味しい。

片瀬白田駅での「伊豆初日の出」号
駅から3分程歩いた防波堤へ出る。
海が広がるいい風景、ここでご来光を拝むことにした。
徐々に東の空が赤くなっていく。
空が一気にオレンジ色になったのは、午前6時52分頃。
そして、今年初めての太陽の輝き。新年のご来光。
辺りから歓声が上がる。
燃え上がるような色。都会とは全く違う。
「きれいだね」
「天気よくて良かったよ」
「来て良かった!」
初日の出の一体感も、初日の出号ならでは。
幸先のいい年の始まりだ。

ホームからも素晴らしい初日の出
伊豆急下田駅は7時50分着。
ここでも伊豆急行から、
「伊豆初日の出号ご乗車のお客様、お疲れ様でございました。
伊豆のみかんをお配りいたしておりますので、どうぞお受け取り下さい。」
とまたまた嬉しいサービス。
駅前にある下田ロープウェイの3割引券も配られた。
伊豆急行太っ腹。初日の出のようなまんまるサービスだ。

伊豆急下田駅でのみかんサービス

伊豆急下田駅での「伊豆初日の出」号




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ