SPinfo エスピーインフォ

晩秋の色彩を楽しみ花の国周遊
もみじ林
修善寺 虹の郷
静岡県伊豆市

20171124日制作
本物のミニSLと、季節を彩る花の国・修善寺虹の郷。
春は藤の花、初夏は紫陽花や花菖蒲、シャクナゲなどが目を楽しませてくれる。
そして、秋。
北側奥「匠の村」手前には広大なもみじ林がある。
園内約2,000本、もみじ林には約1,000本が集中。
真っ赤な秋の色彩を存分に楽しめる。





もみじ林へは、虹の郷の入場ゲートがあるイギリス村から、伊豆の村、菖蒲門などを通る。
初めは長い下り坂(階段)で、足下に注意。

伊豆の村

伊豆の村
「伊豆の村」は、飲食店や地場産品販売店が並んでいるエリア。
季節により、近くの狩野川で獲れる鮎の塩焼きも並ぶ。


菖蒲の池
菖蒲門をくぐると、鯉の泳ぐ菖蒲ヶ池。
門を右へと進み、もみじ林へ。

見頃は、例年11月下旬から12月上旬頃。
徐々に色づくため、比較的長い期間どこかしらかで紅葉を観賞できる。
赤く燃えるような色と澄んだ青空、
伊豆の秋旅で、見事な光景に出会える。

もみじ林近くには「匠の村」があり、民具の展示館や玩具遊び処、冨永一朗忍者漫画館などが並ぶ。

匠の村から望む伊豆の国市方向

匠の村から望む富士山方面
また、富士山展望スペースがあり、かつらぎ山など周囲の山々も見渡せる。
天気に恵まれると、富士山は結構間近に感じるほど堂々と見える。


ロムニーバス
もみじ林へは、30分間隔で出るロムニーバス(有料)を利用してもいい。
イギリス村よりカナダ村、日本庭園北の瀬を経由、広い園内の様子を楽しめる。


カナダ村
もみじ林を観賞したら、ロイヤル・ローズ・ガーデンを経てカナダ村へ。
カナダ国旗はカエデをデザインしていることもあり、
本場のメープルシロップや、メープルクリームを挟んだクッキーなどがある。
そして、ミニ鉄道「ロムニー鉄道」に乗り、イギリス村へ戻るのがいい。

必見! 虹の郷に割引入場できる方法
虹の郷入場料(定価) 大人1,200円 小学生以下600円
JAF会員や伊豆市内(修善寺、湯ヶ島、土肥など)宿泊者には割引あり。
虹の郷にほぼ隣接「修善寺自然公園」の物産市屋台では、
もみじまつり期間中(11月下旬〜12月上旬)、虹の郷の割引入場券を販売している。
大人1,200円が800円と大幅割引。
まずは、修善寺自然公園(もみじ林)を訪れて、その後で虹の郷へ行くといい。

*紅葉ライトアップ*
2017年は11月17日(金)〜12月3日(日)の間、夜間のライトアップ営業が行われる。
16:00〜21:00で期間内無休。
夜間特別料金 大人750円 小人350円


現地のマップ




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ