SPinfo エスピーインフォ

伊豆半島随一のもみじ名所
修善寺もみじ林
修善寺自然公園
静岡県伊豆市修善寺

20171120日制作
修善寺温泉街から北側の山上へ約2km。
虹の郷方向にある「修善寺自然公園」は、伊豆半島随一のもみじ名所。
約1,000本の紅葉が11月中旬から12月上旬にかけて見頃を迎える。
天気に恵まれると紅葉がより鮮やか、富士見台からは富士山を拝める。





修善寺自然公園は1924(大正13)年に修善寺町となった記念に造成。
紅葉や赤松、金木犀などが植えられ、公園として整備。
町民や温泉客など、長年多くの人が訪れてきた。
現在の紅葉もその時に植えられた風格のある樹が多い。


富士見台
*富士山一望「富士見台」*
もみじ林に入ると、丘陵を登る。
道沿いの木々が色づき、カメラを向ける人も多い。
大型バス駐車場から徒歩10分程で、風景が一気に開ける。
富士見台と呼ばれ、天気に恵まれると富士山を眺望できる。
今回訪問した時は、山頂付近に雲がかかっていて、裾の部分しか見えなかったが、その迫力は強く感じた。

富士見台の地蔵群

富士見台の地蔵菩薩
また、地蔵が何体もある。
これは昔の人の「富士山信仰」の名残なのだろうか。
*色づく尾根*
富士見台からは、尾根を下り駐車場まで戻るコース。
見頃は例年11月中旬から12月上旬頃。
尾根全体が色づき、紅葉のトンネルのような場所もある。

*地場産品の露店*
大型バス駐車場を入ってすぐのスペースに、特産品の露店が出る。
柑橘類、キノコ類をはじめ地酒なども並ぶ。
人気は「黒米もち」、1個100円。
修善寺産の黒米(古代米)を練り込んだ餅で、より腹持ちいい。
朝9時頃から夕方4時まで営業。

<アクセス情報>
電車の方は、伊豆箱根鉄道「修善寺駅」より「虹の郷・戸田」方面行き東海バスで「もみじ林」下車、徒歩約3分。
車の方は東名高速「沼津IC」から伊豆縦貫道・修善寺道路経由で約25分。
<トイレ情報>
林の入口に公衆トイレあり。
また「修善寺もみじまつり」期間中は露店の脇に臨時トイレがある。
<駐車場情報>
一般車は、修善寺梅林や虹の郷付近に設置される臨時駐車場(有料)を利用。
普段の一般車駐車場(入口付近)は、もみじまつり期間中は大型バス専用駐車場となる。
普通車 300円、マイクロバス 600円、大型バス 800円


現地の案内板

虹の郷も紅葉が見事!
修善寺自然公園のほぼ隣「修善寺虹の郷」は、四季を通じた花々が咲き誇るテーマパーク。
その中「匠の村」付近にも約1,000本の林、園内全体では約2,000本のもみじがある。
2017年は11月17日(金)〜12月3日(日)の間、夜間のライトアップ営業が行われる。
16:00〜21:00で期間内無休。
夜間特別料金 大人750円 小人350円
修善寺自然公園に日中入園すると、露店で「修善寺虹の郷割引入場券」を発売している。
大人1,200円が800円とかなり割引でお得だ。(もみじまつり期間中限定)





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ