SPinfo エスピーインフォ

薄桃色の花々 半島最高峰の群生地
シャクナゲ群生地
天城山系
静岡県伊豆市・東伊豆町

2017615日制作
伊豆半島の最高峰・天城山。
天城山は総称で、主峰は万三郎岳。
山頂へ続く尾根などには、シャクナゲが群生する。
濃い緑の中、薄桃色の花でいっぱいに。
まさに、天空の別天地。見頃は5月中旬〜6月上旬頃。





天城高原ゴルフコース手前に、登山者専用駐車場と立派な水洗トイレがある。
シャクナゲシーズンの休日は、満車になる日もある。
標高は1,050m。ここから万二郎岳、万三郎岳の順に巡り、その途中でシャクナゲを堪能するハイキングコースを以下に紹介。
まずは駐車場から万二郎岳まで約2.4km、徒歩約1時間10分。

縦走路入口
バス停「天城高原」もあり、伊東行バスは1日6便。

天城山縦走路
天城連山の尾根を縦走する約17kmの自然歩道。
ブナやヒメシャラなどの自然林につつまれている。
ルート途中には、親切なカラーの道標板が設置され迷う心配は低い。
万が一の時でも、居場所がわかるよう番号がついている。

アマギツツジ
四辻
天城高原駐車場から約0.7km、徒歩約20分。分岐がある。
周辺から万二郎岳にかけてアマギツツジがきれい。

途中、木の間から眺めが広がる。


万二郎岳山頂

万二郎岳付近からの展望
万二郎岳
標高1,299m。万二郎岳山頂から万三郎岳山頂までは約2.1km、徒歩約1時間10分。
山頂近くからは、東伊豆の海岸までの展望が開ける。


アマギツツジ

ツツジで赤い山稜


馬の背
富士山や駿河湾の素晴らしい眺め。今回のコースでベストスポット。

遠笠山と天城高原ゴルフコース

遠笠山と大室山
スタート地点付近の天城高原ゴルフコースや遠笠山、大室山などが見える。


花楠立
この付近から万三郎岳にかけて、シャクナゲの群生地。
アマギシャクナゲという天城連山に分布する固有種。
多数の花に木漏れ日が当たり、深い緑の中に浮き上がっていた。



万三郎岳山頂
万三郎岳
天城山の主峰で伊豆最高峰、標高1,406m。
山頂北側からは、富士山などが見える。
万三郎岳下分岐点側へ少し下ったところからも展望が開け、更に下るとシャクナゲにも出会える。
万三郎岳下分岐から駐車場への帰路は涸沢分岐経由で2時間余り。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ