東海地方 静岡県
伊豆エリア 伊東市

SPinfo

懐かしい味 名物駅弁
いなり寿し
株式会社 祇園
静岡県伊東市

2015625日制作
伊東駅で初めての駅弁。現在600円。
秘伝の煮つけ 懐かしい味
甘く濃い味付けをした煮汁が染みた揚げにつつまれた寿司。
ラップで乾燥が防げるので、揚げに汁気とふっくら感がある。
長年人気で、懐かしさがあふれる逸品だ。
遠くからの観光客が久しぶりに食べ、昔を思い感動したという声もあった。


食糧難だった戦後に誕生
誕生したは、食糧難だった戦後間もない1946(昭和21)年。
浅草で無声映画の弁士をしていた守谷定一さんが心機一転し創業。
妻・かつ江さんの母方実家が稲荷神社だったことが「いなり寿し」につながった。
国鉄伊東駅で初めての駅弁
1959(昭和34)年には、国鉄伊東駅の駅弁として販売を開始。
観光客など鉄道利用者に人気となり、伊東競輪に来る人はお稲荷さんで縁起を担ごうという思いが加わった。
東の伊東、西の豊橋
稲荷寿司自体は全国の駅弁で一時よく見かけたが、その中でも「東の伊東、西の豊橋」と呼ばれた。
また、1971(昭和46)年は明治神宮にも献上された。
2007(平成19)年には「道の駅伊東マリンタウン」にも出店。
販売店が、本店と駅と合わせ3ヶ所となった。
伊東駅の1番線ホーム(下田方面乗場)にある駅そば兼駅弁売店。
「いなり寿し」、「とりめし弁当」などの駅弁は勿論、茹でたての駅そばを味わえる。
中でも人気なのが、祇園の隠れた人気商品「ぎおんのからあげ」をトッピングした「唐揚げそば」(520円)。
ネギの他、大ぶりの鶏の唐揚げが2切れトッピングされており、そばつゆを吸った唐揚げの味が絶品。
これに、生卵もしくは温泉卵を加えた「親子そば」も人気。
ホーム内、駅側(バスターミナル側)両方から利用できるのも嬉しい。

駅弁では「いなり寿し」の他にも、「とりめし弁当」、「鯛どんたく弁当」などが人気。
また、隠れた名物として、国産銘柄鶏を使用し、祇園秘伝の味付けで揚げた唐揚げ「ぎおんのからあげ」がある。
本店は県道12号線沿い、伊東郵便局の隣。

おでかけの際は最新情報をお確かめください。
駅弁の祇園HP







SPinfo

東海地方 静岡県
伊豆エリア 伊東市