東海地方 静岡県
伊豆エリア 熱海市

SPinfo エスピーインフォ

温泉街の昭和レトロ源泉かけ流し
福島屋旅館
静岡県熱海市

20171116日制作
大温泉郷・熱海に残る昭和レトロあふれる旅館。
素泊・1泊朝食の温泉宿だが、日帰り入浴もできる。





明治初期に宿屋・湯屋として開業。
明治30年代の熱海地図と今を比較し、屋号と経営母体が一致する宿は2軒のみ。
当初は木造2階建て、大正時代に木造3階建てになるが戦時中の火災で焼失。
戦後、少しずつ新築して、現在のようになった。
1950(昭和25)年の熱海大火以降、熱海では不燃化のためモルタ外壁が推奨され、
福島屋でも最後の増築時にモルタルにした。
温泉熱を利用して製塩を行ない、三島の野戦重砲連隊に納めていたこともあるという。

源泉かけ流しの温泉で、男女別の大浴場が各1ヶ所ずつ。
湯殿には浴槽が2つあったが、老朽化のため1つは使用されていない。
加水、加熱を一切していない。温泉好きにはこの上ない贅沢。

浴室入口

脱衣所の洗面台

館内には各所に、昭和レトロを感じるものが配されている。
ビール会社の名前の入った鏡、年季の入ったソファーなど。
2階に通じる階段も黒光り、多くの湯治客が通った歴史を物語っているかよう。

玄関
中でも目を惹いたのが、玄関脇の公衆電話。
それも10円玉専用の赤い電話機。
携帯電話が普及し、町中からは公衆電話が姿を消していった。
しかし、ここでは現役だ。

*1泊素泊まり 4,650円
*1泊朝食付 5,650円
*日帰り入浴 11〜19時 大人400円





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ

東海地方 静岡県
伊豆エリア 熱海市