SPinfo エスピーインフォ

湖上唯一の人が暮らす離れ島
沖島
滋賀県近江八幡市

201636日制作
沖島は琵琶湖最大の島で、約350人が暮らしている。
淡水湖の島に人が住むのは全国でもここだけ。
汽水湖を含めても、橋でつながっていない湖の離れ島で国内唯一の有人島。


JR近江八幡駅から北へ約8kmの堀切港から船が出ている。

沖島港

沖島港
島民の仕事はほとんどが漁業関連。
近江八幡町開町の祖・豊臣秀次(豊臣秀吉の甥)が港湾の本格的な整備に初めて取り組んだ。
島内の道は狭く車はない。見かけるのは三輪自転車だ。

猫が多い島


古くから湖上交通の要
「神の島」と呼ばれ、社寺も建てられた信仰の島でもあった。
柿本人麻呂や紫式部などは、この地で歌を詠んでいる。
室町8代将軍・足利義政は島に見張所(番所山)を設け、船舶の監視取り締まりをしていた。
織田信長は特権的な専用漁場を与えていた。

奥津島神社鳥居
奥津島神社
奈良時代の713(和銅5)年、近江の国守・藤原不比等(藤原鎌足の子)により建立。
祭神は筑前宗像大社(福岡県沖之島)の多紀理比売命と伝わる。
本殿や拝殿がある。

奥津島神社

奥津島神社からの眺め

西福寺
<アクセス>
近江八幡駅北口より近江鉄道バス休暇村行き堀切港下車。堀切港から沖島通船で約10分。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ