SPinfo エスピーインフォ

歴史的交通の要衝 日本三名橋
瀬田の唐橋
滋賀県大津市瀬田

2018326日制作
琵琶湖から流れ出る瀬田川にかかる全長260mの橋。
最初の架橋は不詳だが、本格的な橋は近江大津宮遷都の頃とされる。
東海道、東山道(中山道)が通る交通の要衝だった。
現在は県道2号の橋で、車も人も渡ることができる。
京都の宇治橋、山崎橋と並び日本三名橋・日本三大橋の一つ。
日本の道100選。近江八景「瀬田の夕照」。


古来より「唐橋を制する者は天下を制す」といわれ、京の防衛としても重要な地。
何度も戦乱に巻き込まれ、焼失と架橋が繰り返された。
織田信長により現在のような大橋・小橋になり、豊臣秀吉の時に現在の場所になった。
江戸幕府は瀬田川にこの橋以外の架橋を禁じた。
1924(大正13)年に鉄筋コンクリート製の橋が完成。
現在の橋は1979(昭和54)年竣工。2012(平成2)年には唐茶色になった。

東側橋詰

橋の特徴である擬宝珠
橋の特徴である擬宝珠は代々継がれている。

橋の上

瀬田の唐橋から琵琶湖方面を望む
橋は車道2車線に両側に歩道がある。遠く比良山系も見える。

鳥居川水位観測所
鳥居川水位観測所
1874(明治7)年にオランダ人技師・エッセルの指導で瀬田の唐橋付近に開設。
以来ここで観測したものが 琵琶湖の水位とされた。
1992(平成4)年4月からは、5ヶ所の観測値の平均するようになった。

東詰

常夜燈の石碑


瀬田川ぐるりさんぽ道
瀬田川沿いに「瀬田川ぐるりさんぽ道」が整備されている。
瀬田の唐橋と下流の瀬田川洗堰を渡る1周約8.2kmのコース。
瀬田川ではボートも盛ん。瀬田の唐橋の下を次々と通る日もある。

橋の向こうに新幹線
現代の「東海道新幹線」と「名神高速道路」は瀬田の唐橋下流350m程を並んで渡っている。

京阪「唐橋前駅」より約170m、徒歩約3分。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ