SPinfo エスピーインフォ

1,900年前創建の古社
火災盗難除の神
宝登山神社
ほどさんじんじゃ
埼玉県秩父郡長瀞町

2016310日制作

本殿
三峰神社、秩父神社と並んで「秩父三社」の一つ。
火災盗難除、諸難除の神として広く崇拝を集め、参拝者は年間100万余人。
今から約1900年前、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際に山頂に向う途中で猛火に囲まれてしまう。
この時、案内役だった巨犬が勇敢に火を消し止めたことから、尊は難を逃れた。
この出来事から「火止山」と呼ばれるようになり、時代を経て「宝登山」となった。
巨犬は姿を消したが、後に大山祇神の神犬だったことがわかった。
そこで、防火守護の火産霊神を拝し、麓に社殿を建てたのが神社の起源と伝わる。
従って、祭神は神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと、神武天皇)、大山祇神(おおやまづみのかみ)、火産霊神(ほむすびのかみ)の三柱となっている。


本殿は1874(明治7)年に建て替え竣工となったもの。
銅葺き入母屋造り、千鳥破風、向拝の軒、唐破風権現造りと、江戸建築の美しい技巧が特徴。
欄間には多くの彫刻が施されている。

長瀞駅前の一の鳥居

二の鳥居
相生の松
昭和天皇のご成婚を祝し、1924(大正13)年に植樹された。
神楽殿
例祭、歳旦祭、節分で神楽が奉奏される。


招魂社
長瀞町の戦没者を供養する社で、春秋の彼岸に慰霊祭が行われる。
藤谷淵神社
藤谷淵地区(現長瀞町)各所にあった8つの神社をここに集め、多くの神様が祀られている。
2月18日と10月18日に春秋の祭りが、7月20日には八坂様の祭りが執り行われる。
日本武尊社
日本武尊の御神霊が祀られている。
八十八夜(5月2日)には奥宮祭が行われる。
御神霊を神輿に乗せ、奥宮へ向かう。
宝登山の山開きも兼ね、秩父地方の農耕始めの目安ともなっている。
宝玉稲荷神社
1822(文政5)年、伏見稲荷社から倉稲魂神を勧請してお祀りした。
五穀豊穣、家内安全、商売繁盛という御神徳の高さから厚く信仰され、特に失せ物に対するご利益が強いという。


奥宮
奥宮
宝登山(標高497m)の山頂付近、神社創立ゆかりの地に鎮座。。
本社の近くから出ている宝登山ロープウェイを利用すると便利。
ロープウェイの所要時間5分、その後徒歩約15分。
日本武尊が神霊を排したこの山上に奥宮を、麓に本社を造営。
弘仁年間(810〜824年)、山上に宝珠が飛翔するのを見て、神社と山名を「宝登山」とした。

ロウバイの花
宝登山の山上は、ロウバイなど季節の花々が咲く自然園。
御朱印
<アクセス>
秩父鉄道「長瀞」駅から徒歩約10分。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ