SPinfo エスピーインフォ

黄色いレトロなゴンドラで
黄色いロウバイの花園へ
宝登山ロープウェイ
埼玉県秩父郡長瀞町

201638日制作

ゴンドラ「もんきー」
宝登山は標高497m、宝登山神社の奥宮が鎮座する信仰の山。
今では、ロウバイをはじめ季節の花々が咲く山上の自然園としても人気。
宝登山ロープウェイが山頂駅まで結んでいる。
ゴンドラは2台で、現役では関東で最もレトロな1960(昭和35)年製だ。
黄色い塗装は当時の秩父鉄道車両の色。
それぞれ「ばんび」と「もんきー」の名前がついている。
山上の「宝登山小動物公園」に鹿とニホンザルがいることから名付けられた。
山頂駅へは約5分。この中間で「ばんび」と「もんきー」がすれ違う。



東ロウバイ園入口
ロウバイ園
宝登山山頂付近は、ロウバイの群生で知られている。
西ろうばい園と東ロウバイ園の2エリアに約800株(約3,000本)。
隣接地にも新しく500本の苗木が植栽された。
見頃は例年1月中旬から3月上旬頃。
広大な風景が広がる環境で、黄色い花々を鑑賞できる。


梅百花園
宝登山神社奥宮に行く途中の一角にある。
1986(昭和61)年より植栽が始まったもの。
名のごとく大変多くの種類の梅を楽しむことができる。
約170品種もあり、関東一多いという。
見頃は2月中旬から3月上旬。

梅百花園入口

梅百花園と武甲山などの展望

梅百花園と山頂駅


福寿草
福寿草が2月上旬から3月中旬頃に咲く。
宝登山神社奥宮
山麓に鎮座する宝登山神社の奥社。山頂から少しだけ下った所。
5月2日には、奥宮祭が執り行われる。
日本武尊社から御神霊をお乗せした御神輿をお迎えすると、「宝登山の山開き」や秩父地方の「農耕始め」となる。
宝登山小動物公園
1960(昭和35)年に、野猿公園としてオープン。
現在では、ニホンザルやホンシュウジカなどの小動物とふれあえて人気。
入場料は、大人430円、子供390円。

山麓駅で出発を待つ「ばんび」
<ロープウェイ運賃>
*大人片道480円、往復820円
*子供片道240円、往復410円
<ロープウェイ運転時間>
9:40〜16:30。およそ30分間隔で運行。(多客時増便)
<アクセス>
*秩父鉄道「長瀞」駅から、宝登山神社方向へ徒歩10分。
*車の場合は、関越自動車道「花園」ICから20km。駐車場台数320台。
駐車料金は、乗用車500円、バス1,000円、バイク200円。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ