SPinfo エスピーインフォ

林の中に国内屈指の彼岸花群落
巾着田
埼玉県日高市

2016920日制作
西武秩父線「高麗」駅から徒歩15分程。
蛇行する高麗川に三方を囲まれた巾着のような形をした場所が、曼珠沙華(彼岸花)の名所。
長さ約600m、幅約50mと国内有数の規模で、ニセアカシアの林の中一面に真っ赤な花が咲く。






西武秩父線「高麗」駅

駅前の観光案内所

駅からの道

入場券売り場
巾着田は名の通り、かつては田んぼだった。
彼岸花は意図的に植えたものではなく、上流から流れてきた球根から広がったか、
あぜ道に植えたものが洪水で流され広がったかとされている。
現在は休耕田が多くなったが、曼珠沙華(彼岸花)が広い範囲に咲いている。
彼岸花という名のごとく、秋のお彼岸の頃が見頃。
入場料300円(花の時期のみ)。



高麗川と彼岸花

あいあい橋
巾着田北東、高麗川に架かる長さ91mの徒歩専用橋。
木製トラス構造の橋としては日本一の長さ。
巾着田と高麗郷土資料館を結んでいる。


現地の案内板

現地の案内板
<アクセス>
西武秩父線「高麗」駅下車、巾着田入口まで約900m、徒歩約15分。
曼珠沙華の季節には臨時電車の運行や、特急レッドアローの臨時停車あり。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ