SPinfo エスピーインフォ

白い武甲山を背景に
春色花じゅうたん
芝桜の丘
羊山公園
埼玉県秩父市

201765日制作
首都圏の芝桜名所では有数の規模、人気を誇るポイント。
羊山公園の広い敷地が目にも鮮やかな色彩で彩られる。
ピンク、白、紫などデザインされた花じゅうたんの中を散策。
植栽面積は約17,600u。9種類、40万株以上。
公園からは武甲山や秩父市街地を一望。
見頃は、4月中旬から5月上旬頃。





白い山・武甲山をバックに
芝桜の植えられているところは、大きく谷になっており、下へ降りると左右に芝桜を見ることができる。
彼方には、秩父の名山・武甲山の白い山並みを見ることができる。
山が白く見えるのは、セメント用に石灰石を切り出しているため。
芝桜の植え込み模様は、12月に開催される有名な秩父祭に由来。
秩父祭は毎年12月、秩父の冬の風物詩で、クライマックスでは屋台が団子坂を曳き上がり、秩父神社の女神が武甲山の男神様に逢いに行く。
芝桜は、祭りの屋台や笠鉾の囃し手が着る襦袢の色合いと躍動感を表現している。


チューリップ

羊牧場
羊山公園の名は、羊が飼われていることから。
芝桜の丘隣接地で、草を食んでいる羊に出会える。

秩父路の特産市
芝桜会場隣接地には、ご当地グルメいっぱい物産市の屋台村がある。
秩父錦武甲正宗といった秩父のの二大地酒やリキュールを試飲できる酒屋の屋台、ご当地グルメ「みそポテト」を食べられる屋台など特徴がある。
中でもお勧めは「山菜の天ぷら」(1皿600円)。
店の主人が朝、山に入って採ってきたタラの芽やクレソンなどを揚げる。
塩のみで食べるが、とても美味しい。山盛りなので何人かで食べてもいい。
行った日にはTV取材も来ていたほど。
有名人でも一般でも、店のおばさんのわけ隔てない笑顔が良かった。

山菜天ぷらの屋台

山盛りの山菜天ぷら

名物「みそポテト」

物産市


羊山公園入口

西武秩父駅方向からの道(牧水の滝付近)

鉄道ファン人気ポイント
西武秩父駅から公園に向かって歩くと、大型バス駐車場付近から西武秩父線の電車が見える。
特急「レッドアロー」や、東京メトロ・東急東横線直通の有料列車「S-Train」も間近に楽しめる。

<営業>
8時〜17時。※芝桜まつり期間のみ有料 一般300円。中学生以下無料。
<アクセス>
*西武秩父線・横瀬駅または西武秩父駅から約1.3km、徒歩約20分。
 ※横瀬駅からは道順が結構複雑のため、西武秩父駅からの方が便利。
また、駅前で入場券の販売もしている。
*秩父鉄道「御花畑」駅より徒歩20分。
*園内に有料駐車場あり。普通・軽500円、バイク200円。
 ※4月連休以降の土日祝はマイカー規制で進入禁止。他の臨時駐車場利用。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ