SPinfo エスピーインフォ

飛行機を眺め
レストランで機内食
レジェンド オブ
コンコルド
関西国際空港
関空展望ホール スカイビュー
大阪府泉佐野市

2016128日制作
体験機内食
世界各地の航空機が24時間離着陸する関西国際空港。
そのターミナルから少し離れ、空港の北東、連絡橋近くにある関空展望ホール「スカイビュー」。
飛行機を間近に眺めることができ、海外への旅情をかきたててくれる場所だ。
ここのエントランスルーム3階に「レジェンドオブコンコルド」はある。
店名は、2003(平成15)年に引退した超音速旅客機「コンコルド」の日本最終フライト地が関西国際空港になったことに由来。
コンコルドのイメージの店内、広い窓からは飛行機の離着陸を間近に眺めることができる。
そして、ここでは何と機内食を体験できる。


お子様向け機内食
機内食の通常メニューは、「体験機内食(エコノミークラス)」1,550円と「お子様向け機内食」1,100円の2種類。
3日前まで予約で、「ビジネスクラス機内食」(トレイセット版3,900円、フルコース版6,200円)、「ファーストクラス機内食」(10,300円)もある。
「体験機内食」は、お肉と魚のチョイスできるお料理をメインに、パン、サラダ、デザートなど、
標準的な国際線のエコノミークラス機内食を味わう事ができる。
いっぽう、「お子様向け機内食」はチキンライス、ハンバーグ、エビフライをメインに、パン、サラダ、プリン、お菓子と見た目にも楽しい。
大人の方もオーダーでき、女性の方にも人気という。


店内
レジェンド オブ コンコルドからの眺め
店内に飾られているコンコルドの模型
店内に飾られている機内食ワゴン

タイ国際航空機内食
また関空展望ホール「スカイビュー」で年に数回行われるフェアやイベントの時は、変わった機内食が味わえる。
以前行った時は、「タイ国際航空フェア」を行っており、タイカレーをメインとしたタイ国際航空の機内食を味わえた。

アクセス
第1ターミナル前から展望ホール行きスカイシャトルバスが無料で出ている。
マイカーなら連絡橋を渡ったら左側へ「展望ホール」の誘導に沿って進む。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ