SPinfo エスピーインフォ

伝説の恋島 恋のパワースポット
ハートロック
ティーヌ浜
沖縄県国頭郡今帰仁村

201769日制作
古宇利島北部のティーヌ浜にあるハートの奇岩。
ビーチから20m程の沖合いにある。(潮の干満で異なる)
長い年月を経て波の浸食でできたもの。
2015(平成17)年の古宇利大橋開通やCMロケ地となったことなどで訪れる人が増えた。
もちろん、恋人達を中心に人気スポットだ。





浜はさほど広くはないが、沖縄らしい白い砂浜と青い海。
ひとつの岩でもハート形に見えるが、2つの岩を重ねるとより整ったハート形に見える。
古宇利島にはアダムとイブのような話が伝わり、恋島(くいじま)とも呼ばれる。
ハートロックは、伝説にもピッタリな名所だ。

その伝説とは、おおまかに以下の内容。
まだ、人間がいなかった昔、この島で男の子と女の子が裸で暮らしていた。
当初は、天から降ってくる餅を食べていたが、
欲で蓄えるようになると、餅は降ってこなくなった。
そこで、二人は浜で生活。
働く大変さを知り、ジュゴンの交尾を見て男女を意識。
古宇利島や沖縄に二人の子孫が増えていった。


島では、縄文時代の竪穴住居跡も見つかっている。
また、古宇利島は神々の宿る島で、現在でも神拝みが盛ん。

ハートロック付近のビーチ
<アクセス>
周遊道路に案内板あり。駐車場は有料。



>


おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ