SPinfo エスピーインフォ

長さ116m 8連アーチ
共に日本一の石橋
耶馬渓橋
大分県中津市本耶馬渓町

2017315日更新
国内最長の116mを誇る石造アーチ橋。
また、国内唯一の8連アーチ石橋でもある。
青の洞門から約350m、国道212号線からは約90m下流。





観光道路、生活道路として造られたが、1923(大正12)年竣工と歴史が長い。
長崎に多い建築法を採用したため、オランダ橋とも呼ばれている。
青の洞門上流の羅漢寺橋、馬渓橋と共に「耶馬渓三橋」。
人はもちろん、車もどちらか片方向に通行できる。
山国川を眺め、周辺を眺め、長閑な雰囲気に浸れる。


橋の袂にあるカエル親子の像。
「むかえる、さかえる、ぶじかえる」と刻まれている。

国道212号線の約90m下流と近く、駐車場(無料)がある。
駐車場の反対側に橋を渡ると、天然酵母のパン屋「小谷瀬パン屋」がある。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ