SPinfo エスピーインフォ

九州最古の喫茶店で
元祖の味わい
ミルクセーキ
喫茶 ツル茶ん
長崎県長崎市

2016131日制作
長崎ならではのミルクセーキ
長崎名物のミルクセーキは飲み物ではなく、スプーンで味わうシャーベット状のデザート。
多くの店で提供され、「MilkShake」というご当地アイドルユニットも誕生した程。
ツル茶んから誕生したスイーツ
「ツル茶ん」創業時の川村岳男氏が、坂が多く夏は猛暑の長崎を思い考案した。
卵、砂糖、練乳に氷を入れてミキサーで砕く、ほんのり黄色がかいてシャーベット状にする。
卵が入っているようでほんのり黄色がかっています。
お客さんの大半がオーダーするほどの人気。


バラエティ豊かなトルコライス
今や、ちゃんぽん、カステラ、卓袱料理と並んで長崎の名物料理となっているトルコライス。
「ツル茶ん」では、そのトルコライスの先駆けとして、様々なバリエーションのトルコライスメニューがある。
ポークカツにカレーをかけたスタンダードなものから、
有頭海老のフライにシーフードクリームソースをかけた「シーフードトルコ」、
チキンのササミフライにチキン煮込みを添えた「チキントルコ」、
ビフテキにストロガノフソースをかけた「テキトルコ」などバラエティに富んでいる。
仲間と行ったら、食べ比べてみるのも楽しい。
また、自家製「大正アイスクリーム」や「ケーキ」なども考案してきた。


お店は長崎の繁華街「思案橋」にあり、一際レトロ感を感じる。
創業は何と1925(大正14)年で、九州最古の喫茶店だ。
当時若干19歳の川村岳男氏が、東洋日之出新聞社の社屋を譲り受け開業した。
東洋日之出新聞社といえば、明治、大正の辛亥革命の英雄・孫文や、姿三四郎のモデルで長崎の恩人・西郷四郎が活躍したところ。
お店は、ハイカラな外国映画を参考にした内装で、蓄音機から洋楽が流れてくる。
原爆などの悲しみやお客さんの喜び、様々なシーンを重ね愛されてきた。
長崎電鉄「思案橋駅」より約100m、徒歩約2分。
国道324号線沿い。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ