SPinfo エスピーインフォ

慰霊復興の願い咲く山峡桜美景
大西公園
長野県下伊那郡大鹿村

201849日制作
大西山崩落による堆積地に整備された県立公園。
崩落による大災害の慰霊と復興を願った桜が育ち見事な花景色となる。
公園上部に大西観音が立ち、桜と共に南アルプス・赤石岳を望める。



小渋川と桜

桜と東屋
1961(昭和36)年に集中豪雨で発生した「三六災害」。
大西山の大崩落では42名が亡くなる大災害となった。
桜は1967(昭和42)年頃から長年にわたり植栽、現在は約130種、約3000本。

駐車場

善ちゃん桜
2011(平成23)年に公開された映画「大鹿村騒動記」の記念樹「善ちゃん桜」も育っている。

桜と赤石岳
桜越しに、大鹿の町並みや小渋川、南アルプス・標高3,121mの赤石岳が望める。

植栽された桜
大鹿村さくら会などが活動、年々桜の規模が大きくなっている。

遊具

野外ステージなど
公園は広さ約5haで、東屋や遊具、野外ステージなどもある。
春の「さくら祭」や夏の「大鹿夏祭り」などが催される。

大西山の崩落跡

大西山崩壊礫保存園
公園の奥には、崩落した一部が当時のまま残された大西山崩壊礫保存園がある。

大西観世音菩薩像
三六災害30周年を記念し1991(平成3)年に大西観世音菩薩像が建立された。
大西山の崩落地を背に、大鹿を見守っている。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ