北陸甲信越地方 長野県

SPinfo エスピーインフォ

囲炉裏に差し込む美しい光
脇本陣奥谷わきほんじんおくや
妻籠宿
長野県南木曽町

20151224日制作
冬の光が差し込む囲炉裏
冬の晴れ間には、南側の格子から囲炉裏に光が差し込む。
囲炉裏から立ち上る煙に光の線が映える。
よく見ると時間と共に日差しが少しずつ動いているのがわかる。
時間がたつのを忘れてしまいそう。
冬至を中心に冬の晴れ日
日差しは、秋分の日頃から春分の日頃の半年間差し込むが、12月は光が囲炉裏に到達。
冬至の頃が一番深い場所まで入り、正午〜12時30分頃に正面の囲炉裏へあたる。


時間によって差し込む光の角度が変わる。
カメラマンも多く訪れる。三脚は禁止。


脇本陣奥谷
代々脇本陣・問屋を勤めた家で、現在の建物は1877(明治10)年築、木曽ヒノキを使った豪壮な造り。
1880(明治13)年には明治天皇御小休所となった。
昔の生活道具や歴史的に貴重な品まどが展示されている。
島崎藤村の初恋の人「おゆふ」さんの嫁ぎ先でもある。
国の重要文化財。
資料室、歴史資料館を一緒に見学できる。
脇本陣の2F。

脇本陣本谷資料室


歴史資料館
脇本陣奥谷と一緒に見学できる。
木曽地方や妻籠の歴史や町並み保存のあゆみなどに関する展示が並ぶ。
模型や映像、パネルなど、わかりやすく学ぶことができる。


妻籠宿本陣との共通券もある。






おでかけの際は最新情報をお確かめください。
南木曽町博物館HP
妻籠SPinfo

SPinfo エスピーインフォ

北陸甲信越地方 長野県