SPinfo エスピーインフォ

四日市コンビナートの夜景一望
展望展示室
うみてらす14
四日市港ポートビル
三重県四日市市

2016823日更新
高さ100m、三重県で一番高いビル「四日市港ポートビル」最上14階にある。
ビルは四日市港開港100周年記念で1999(平成11)年にできた。
大規模石油化学コンビナートの国内先駆けである四日市コンビナートを一望。
四日市市街や伊勢湾、知多半島、鈴鹿山脈などの風景が広がる。
また、土曜、日曜、祝日は夜も利用でき、美しいコンビナートの夜景を楽しめる。
四日市港ポートビルは「日本夜景遺産」認定施設。


四日市港は幕末頃から伊勢湾で最も栄えた港だったが、
さらに、稲葉三右衛門などの努力もあり、1899(明治32)年には外国貿易を行える開港場の指定を受けて近代港湾の歩みを始めた。
1959(昭和34)年には、コンビナートの稼働が始まった。

南側の伊勢湾など
近年、工場夜景に人気があり、コンビナートの美しさがクローズアップされている。
展望展示室うみてらす14(フォーティーン)からは、眼下に広がる大規模なコンビナートの光の海を一望。
午後9時まで営業する土曜日と7〜11月の金曜日は、夜景を存分に楽しむことができる。

コンビナートや四日市市街
四日市コンビナートの中心に位置しており、展望は東西南北どの方向も素晴らしい。
特に南側は、伊勢湾岸を南方に広がるコンビナートや四日市中心街があり光の量がとても多い。

北側の夜景
ナビゲーションシアター
展望展示室の中央にあり、四日市港の大型模型や映像で、四日市港の歴史や機能などを学ぶことができる。
パソコンコーナーもあり、四日市港や関連のクイズやパズル、映像などを見ることができる。

夜景撮影の場合、窓ガラスに展示室の明かりが映ってしまうので、希望者には受付で暗幕を貸し出してくれる。

★平成28年4月1日より開館時間、入場料が新しくなりました。
<開館時間> 午前10時〜午後5時(土曜日・日曜日・祝日は午後9時まで)※入場は閉館の30分前まで
<休館日> 水曜日(祝日の場合は開館)、12月29日〜1月3日
<入場料> 一般(高校生以上)300円、中学生以下 無料、団体:有料入場者20名様以上 一般 240円
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの本人と介護者1名は入場料免除。



1Fの展示室

1Fの展示室





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ