SPinfo

大楠など巨木がいっぱい
水屋神社
三重県松阪市飯高町

水屋の大楠
指定樹齢1000年以上、樹高35mという県内有数の大木。水屋神社のご神木。
春日さま、お稲荷さまを祀っている。本殿の裏側にある。
大楠の根回りは約29m。
大楠を見上げる。勢いよく枝分かれしている。


本殿の前にある(むく)。
昇竜楠
(けやき)
夫婦杉


創建千余年の由緒ある古社。国道166号線沿いで、赤桶の目印がある。
湾曲する櫛田川を背に鎮座しているが、下流約600mの川の中に「国分け伝説」が伝わる礫石(つぶていし)がある。
「国分け伝説」については、神社入口に案内板がある。
また、水との関わりがあるが、神社名の水屋神社、所在地の赤桶、神事の水取り、祭神の龍神姫などからもわかる。
西方約700mには神水を汲む閼伽桶の井(あかおけのい)がある。

水屋神社HP





2015513日制作
おでかけの際は最新情報をお確かめください

SPinfo