SPinfo エスピーインフォ

古来より崇められた豊富な湧水
白川水源
熊本県南阿蘇村

2016212日制作
熊本市内を流れる白川の水源地域、阿蘇カルデラ内の白水地区は湧水の宝庫。
そんな南阿蘇村湧水群の代表的な湧水が白川水源
白川の総水源で、吉見神社境内から毎分60トンもの水が湧き出る。
水源の水温は年間ほぼ一定で約14度。環境省選定名水百選。
8:00〜17:00(季節変動あり)。
環境保全協力金として高校生以上100円。



白川水源への遊歩道

白川水源への遊歩道
白川吉見神社
古来より水への信仰があり、水源の守護神として尊崇されていた。
湧水は「不老長寿」「所病退散」の御神水。
国龍大明神と水神様「罔象命(みずはのめのみこと)」が祀られている。
1701(元禄14)年に細川綱利がこの地を訪れ、湧水に感動して名付け、社殿を建立した。
阿蘇神社の末社で、阿蘇神社とは阿蘇山を挟んで反対の方向。

白川水源石碑

白川吉見神社


湧水は驚く程に透明度が高く、砂を舞い上げて湧出している様子がわかる。

湧水で砂が舞う水源
お茶の味をよく引き出してくれる柔らかい水。
水を汲んでいく人も多い。地酒やミネラルウォーターにも使用され特産品にも役立っている。

水源入口付近
土産店などが集まり、特産品などを購入できる。
旧国道325号線沿い。


池の川水源
白川水源の周辺に点在する湧水地のひとつ。
白川水源からは西へ約4.3km。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ