SPinfo エスピーインフォ

青い海や温泉街を望むみかん園
湯河原みかん
神奈川県足柄下郡湯河原町

2016113日制作
万葉の昔から湯の町として知られる湯河原では、みかんなど柑橘類の栽培が盛ん。
「湯河原みかん」というブランドで知られている。
江戸時代前期の1688(貞享3)年には「蜜柑の木大小八本、内四本苗木」とみかんの記載がある。
みかん畑は温泉と共に湯河原の風景。湯河原町の町の花は「みかん」だ。





年間を通して温暖で、温泉もあるため、みかんの産地として申し分ない。
8月の「ハウスみかん」から始まり、秋から冬にかけて「極早生(ごくわせ)みかん」、「早生みかん」、「中生(なかせ)みかん」、「晩生(おくて)みかん」と続く。
大津4号など当地で開発された品種もある。
みかん以外にも、ポンカン、文旦、キンカン、伊予柑、ニューサマーオレンジなど豊富な種類の柑橘類が栽培されている。
多くの品種を栽培し、長い期間出荷できる農家が多い。

美味しいみかんをたらふくみかん狩り
10〜12月には、みかん狩りが楽しめる。
千歳川沿いのJRガード下には特設の案内所がオープン。
みかん園を紹介してくれる。
また、期間中の土日祝日には、湯河原駅構内でも案内所が開かれる。
みかん園によっては、湯河原駅から送迎がある。

みかん園事務所
入場料は大人400円。みかんを食べ放題。
目の前の木から直接もいで、皮を剥いて食べるみかんの味は格別!
甘くて酸っぱくて、産地ならではの味が心に残る。
眼下を見下ろしてみると、相模湾の青い海。
景色もまた、みかんの味を良く引き立ててくれる。
持ち帰り用のみかんは別料金。

みかん狩り

みかん園のバーベキューコーナー
予約制で、バーベキューのできるみかん園もある。

みかん即売所

みかん園から見た真鶴半島方向
<料金他データ(2016年)>
平成28年10月8日(土)〜12月23日(祝)
営業時間:午前9時〜午後3時
入場料:大人400円/小人350円/幼児300円 (みかん食べ放題)



箱根駅伝での湯河原みかん配布
箱根駅伝でもお馴染みの「湯河原みかん」
毎年1月2日(往路)、3日(復路)に開催される「箱根駅伝」。
東京大手町から箱根町ゴールまでの駅伝競走で、2日の箱根町ゴールはちょっとした「お祭り広場」となる。
そこで大量に配られるのが、「湯河原みかん」。
観光関係者が、たっぷりのみかんと観光パンフレットの入った袋を配ってくれ、箱根駅伝のちょっとした名物だ。
何度も並ぶ人もいるほど。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ