SPinfo エスピーインフォ

中学生や住民が植樹
地域の想い咲く黄色い花々
やどりぎのロウバイ
神奈川県松田町

2016220日制作
山の斜面に約1,500本のロウバイ。黄色い花が丹沢に春の訪れを告げる。
この場所は元々、地区の有志が開拓地に菜種などを植えていた。
そこへ、2006(平成18)年に寄中学校卒業生が250本のロウバイを記念植樹したのが始まり。
その後、松田町立の施設として整備。代々の卒業生や地元住民による植樹が続き、現在のようになった。
可憐な花が一面に咲き、訪れる人を和ませている。
園内の散策路からは、茶畑や中津川、寄の集落を望むことができる。



ロウバイ祭りの会場(物産店)
「宇津茂ロウバイ部会」がメインとなり、「寄ロウバイまつり」が例年1月下旬から2月中旬にかけて開催される。
会場入口の売店、食堂では地場産品や農作物が販売される。
中でも地元産の野菜がふんだんに入った豚汁(250円)が人気だ。



顔を出したフキノトウ

茶畑(足柄茶)

ロウバイまつり会場入口

(やどりぎ)バス停(最寄りのバス停)
<「寄ロウバイまつり」データ>
○実施期間 : 1月下旬〜2月中旬 2016年度は、1/16(土)〜2/21(日)
○開園時間:午前9時〜午後4時(期間内は無休)
○入場料金:大人(16歳以上)300円
<アクセス>
○小田急線「新松田」駅前から富士急湘南バス「寄」行きで約25分、終点下車。下車後、徒歩約8分。
○ロウバイまつり期間の土日祝日には、「寄」バス停からまつり会場まで無料のシャトルタクシーが運行される。
○車の場合は国道246号線の「寄入口」信号を曲がり、道なりに直進して約15分。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ