SPinfo エスピーインフォ

奇跡の復活 懐かしのデパ食堂
マルカンビル大食堂
岩手県花巻市

2018810日制作

2016(平成28)年に閉店したマルカン百貨店だが、2017(平成29)年に大食堂が復活。
地元高校生の署名運動が火付け役となり、クラウドフンディングで資金が集まったのだ。



旧デパート マルカンビル

メニューの数々
メニューは和洋中約110種類と、迷ってしまうほど。

店内
昔ながらのデパート大食堂の雰囲気。

外の風景
最上階(6階)のため花巻市街地などを一望できる。
ナポリかつ」(780円)
一番人気メニュー。
スパゲッティナポリタンの上に、揚げたてのロースカツをのせ、サラダを添えた一品。
マルカンビル大食堂を語る上で欠かせない存在。
最初はその量に面喰うが、食べてみるとすんなりと食べられる。

カツカレー
お子様ランチ」(560円)
お子様ランチであるが、大人もオーダー可能。
メインは1人前のカレーライス、ハンバーグ、ウインナー、フルーツホイップ、プリン。
その量の多さと内容豊富さが人気。
ソフトクリーム」(180円)
10段巻きで、高さに圧倒!
高さ約28cm、これはテーブル上の箸立てとほぼ同じ高さ。
厨房で作れるスタッフは、2人しかいないと聞く。
地元の人曰く、このソフトクリームは「箸で食べる」のがマルカン流。

学生に嬉しい「学割タイム」
毎日15時〜18時は「学割タイム」と称し、学生証の提示で一部メニューが50円引き。
地元の高校生や大学生の憩いの場となっている。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。
SPinfo エスピーインフォ