SPinfo エスピーインフォ

山岳展望や巨瀑群
大自然をドライブ
白山白川郷
ホワイトロード
石川県白山市・岐阜県白川村

20151012日制作
新しい名称 新しい通行料スタート
石川県と岐阜県の県境にそびえる白山(標高2,702m)の北側を抜ける長さ33.3kmの有料道路。
2015(平成27)年に「白山スーパー林道」から「白山白川郷ホワイトロード」に愛称が新しくなり、通行料金が安くなった。
深い峡谷や滝 雄大な眺め
石川県側はロード沿いの蛇谷川が刻んだ深い渓谷「蛇谷峡」。
そして、「しりたかの滝」「赤石の滝」「岩底の滝」「かもしか滝」と滝が連続。
日本の滝100選にも選ばれた「姥ヶ滝」、峡谷最大の「ふくべの大滝」。
県境付近では、「白山展望台」や「ブナ林」、「白川郷展望台」など雄大な眺めを楽しめる。
雪の白山展望(紅葉時とは異なります)
白山は石川県側の「白山展望台」からが一番よく見える。
岐阜県側の展望


姥ヶ滝
岩肌をいくつもの流れとなって落ちる様を老婆の白髪に例えたのが名の由来。
日本の滝100選。
姥ヶ滝上部。
蛇谷川へ落ちる姥ヶ滝
ホワイトロードから見た姥ヶ滝全景
※親谷の湯は現在使用できない。足湯は土日祝日の10〜15時利用可能。
現地の看板


ふくべの大滝
蛇谷最大の落差86m。ホワイトロード沿い。
荒々しい岩肌を一気に落ちる豪快な滝で、水量が多い時は迫力満点。
水量や風向きによって、滝しぶきが道路までかかることがある。
車を降りてすぐ、観爆台から見上げることができる。

岩底の滝
三方岩駐車場より
紅葉のホワイトロード
現地の看板(以前のもの)
ホワイトロード沿い蛇谷本谷の渓谷

通行は6月上旬から11月10日頃で、積雪の状態で変わる。
また、夜間は通行できない。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。
(↑石川県側)
(↑岐阜県側)
SPinfo エスピーインフォ