SPinfo エスピーインフォ

木漏れ日の下
色とりどりのチューリップ
たまごの森
フラワーガーデン
国営ひたち海浜公園
茨城県ひたちなか市

2016330日制作

春の国営ひたち海浜公園はネモフィラのイメージが強いが、水仙やチューリップもきれい。
チューリップは森の中に差し込む木漏れ日の下で咲く。
花の色や形は多彩で、とてもカラフル。
見頃は4月下旬〜5月上旬頃。


チューリップが咲くのは「たまごの森フラワーガーデン」。
海浜口ゲートから、レンタサイクルなら約20分。
森の中に、卵の形をした多くのモニュメントがあり、それと色とりどりのチューリップの花が格好のいい絵になる。
花壇の中に、チューリップの本場・オランダを彷彿させる風車。
格好の記念撮影ポイントとなっている。
チューリップは、お花畑の中を自由に歩けるよう島状に植栽されているのが特徴。
島ごとに「クローバー」や「テントウムシ」など様々なイメージになっており、見た目も楽しい。
また「花の時期を長く楽しめる」よう、早咲きの品種と遅咲きの品種を同じ花壇に植えるなどの心配りがされている。
チューリップはトルコ原産。日本には江戸時代に渡来。
たまごの森「原種系セレクション」に集められたのはその中の33種類で、花や草丈は園芸種と比べて小さなものが多い。
他にも「一重花咲」など、個性ある種類のチューリップが咲き誇る様は壮観。





たまごの森遊具

海浜公園への公共交通
JR常磐線「勝田」駅から「茨城交通バス」で海浜公園西口、または南口へ約17〜23分。
「勝田」から「ひたちなか海浜鉄道湊線」で終点「阿字ヶ浦」駅へ約27分。そこから「スマイルあおぞらバス」で約10分。
※春のネモフィラ、秋のコキアの時期には無料シャトルバス運行。
※ひたちなか海浜鉄道発売の「ひたち海浜公園入園券付き湊線1日フリーキップ」(大人1,100円)がお得。
海浜口からレンタサイクル(3時間400円など)利用なら約6分で、みはらしの丘の麓。






おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ