SPinfo エスピーインフォ

川をまたぐケヤキの太い根
木の根橋
兵庫県丹波市柏原町

20171029日制作
歴史ある街の中心を流れる奥村川を、ケヤキの根の太い1本がひと跨ぎ。
この柏原の大ケヤキは、樹高16m、推定樹齢1000年。






ケヤキの根本
川の上の部分は約6mで、すぐ横には道路の橋(こちらも名称は木の根橋)が架かっている。

太いケヤキの根
木の根橋が形成されたのは、奥村川の流れを変えた時がきっかけという。


木の根橋からの奥村川上流

上流から見た木の根橋


大ケヤキと丹波市役所柏原支所

柏原八幡宮

観光案内所
木の根橋は、丹波市役所柏原(かいばら)支所の隣。
柏原八幡神社の参道脇でもある。
また、隣に観光案内所があり、特産品を買うこともできる。
柏原(かいばら)は織田信長の弟・織田信包(のぶかね)が築いた町。
木の根橋から徒歩圏内にも、柏原八幡神社本陣跡太鼓楼など、数々の歴史的建物がある。
近年、支柱2基取り付け、周辺道路の橋梁化、診断・治療など、ケヤキの保護維持作業を重ねてきた。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ