SPinfo エスピーインフォ

磯の香 歯ごたえ 濃い貝の味
磯丼
海鮮工房 かきざき
北海道余市町

2019930日更新

磯丼
ホタテ、つぶ貝、北寄貝がたっぷり。
海の幸に恵まれた余市ならではの味わいで、貝好きな人にはたまらない。
磯の香り、歯ごたえ、そして貝の味が口の中に広がり、心も満たしてくれる。
1,480円で、御飯を酢飯に変更した場合は1,530円。



1F外観
ウイスキーとリンゴの町・余市の駅にほど近い魚屋「柿崎商店」2階にある小さな食堂。
午前10時の開店前から階段に行列ができる程の人気。
今回10時に行ったが、凡そ30分待ちだった。
レジで食券を購入、食後は自分で器を下げるセルフサービスで、お客さんの回転はわりと速い。

2F店内
一番人気が「うに丼」。ウニがこれでもかとたっぷりのっている。
白と赤の2種類。
白は余市や小樽などで揚がったウニの本場・積丹の「ムラサキウニ」。
赤は利尻島の「エゾバフンウニ」を使用したより高級なもの。
時価で、その日の水揚げ状況により大きく変わる。値段はわかるやすく表示されている。

うに丼の価格例
他にも、イクラ丼、海鮮丼、ホッケ焼き定食、鮭ハラス焼き定食など数多い海鮮メニューでいっぱい。

1階は直営の海産物店。新鮮な魚介類を安価で買える。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ