SPinfo エスピーインフォ

小樽市街や石狩湾を一望
小樽天狗山ロープウェイ
北海道小樽市

201751日更新
30人乗りのロープウェイで楽々山上へ。
そして、箱庭のような素晴らしい風景を堪能できる。
小樽の街並みを眼下に、小樽港、石狩湾。天気に恵まれると、遠く積丹半島方面まで一望できる。
小樽駅前からバスで25分。ロープウェイ利用で山頂まで約4分。



小樽港方面の眺め

天狗山登山道より

天狗山からの夜景
小樽天狗山は、昼だけでなく夜の夜景もまた素晴らしい。
天狗山ロープウェイは夜も12分間隔で運行。
夜景が楽しめるよう、車内灯を落として運転している。
山頂駅にあるレストランは、夜はドリンクのみの営業だが、サービスで貸し出してくれるミニ双眼鏡でも夜景を楽しめる。
晴天はもちろん、小雨で少し霞んだ港町の夜景も情緒がある。



ロープウェイ山頂駅
ロープウェイの山頂駅は売店とレストランとなっており、洋食をメインとしたバラエティ豊富なメニューの他、
夜は「宝石のような夜景」を眺めながらのバータイムも楽しめて雰囲気がいい。
また「天狗の館」、「小樽スキー資料館」という2つのミニ博物館があり、いずれも無料で楽しめる。
特に「小樽スキー資料館」では、スキーの歴史や冬季五輪に関する資料が充実しており、スキーヤーにとっては見逃せない。
天狗の館
全国から収集した天狗の面を約700点展示。入館無料。
小樽スキー資料館
スキーに関する資料で、スキー発展の歴史などを学べる。入館無料。

天狗山スライダー
<山頂の施設>
天狗山スライダー[ボブスレー](夏季シーズン)
心地よい風を浴びながら、最高時速40kmのスピードが体験でき、子どもから大人まで楽しめる人気のスポット。
ステンレス製のレーンの上を、操縦可能なソリで下り降りるもので、とても気持ちが良い。
シマリス公園(夏季シーズン)
ロープウェイ駅すぐの所にあるミニ公園で、シマリスたちと触れ合える。入場料無料で、園内で餌を販売している。
スノーシュー、スキーシュー(冬季シーズン)
気軽に雪遊びを体験できる。
スキー上達「地獄の6日間特訓」
天狗山といえば北海道でも有数の好ゲレンデで、初心者向けから上級者向けまでの6コースがあり、ナイター設備も充実。
スキースクール「地獄の6日間特訓」は、6日間スキー漬けで、
スキーが履けなかった超初心者が最終日にはパラレルをマスターできる程に上達すると評判。
お子様向けコースや、2泊3日の「短期地獄の特訓」など他のメニューもある。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ