SPinfo エスピーインフォ

列車や風景を眺めシュラスコ
地場農産品の自然食ビュッフェ
ファームレストラン
大地のテラス
北海道岩見沢市

2015122日制作


道央自動車道・岩見沢ICより車で約6.5km、約10分。
赤い電車の目立つ建物に着く。
上幌のすこやかな棚田のお米や野菜を、四季の田園風景を楽しみながらゆったりと、と
いうコンセプトのもと、2015(平成27)年7月にオープンした。
店内は明るく、ビュッフェ台には地場産野菜をメインとしたお料理やサラダバー、
自社生産のブランド米「おぼろづき」、「ゆめぴりか」や日替わり炊き込みご飯がたくさん並んでいる。
デザートのスイーツも、自家製の米粉で作られているこだわり。
また、シュラスコ食べ放題のコースもある。
目の前で豪快にお肉が切り分けられる様子もわかる。
是非ともお腹を空かせて出かけたいお店。
平日限定で「シュラスコお試しプレート」もある。


お店の外に停車している「赤い電車」は、かつてJR北海道を走っていた711系電車。
この電車が引退する際、是非保存したいと考えたお店(農場)のオーナーが、クラウドファンディング(ネットでの募金公募)を行って実現させた。
お店の窓からこの2両の赤い電車を見ていると、大自然とマッチする姿に改めて素晴らしさを感じさせてくれる。
ホームや看板、駅長室も造られている。
乗車も可能。車窓を眺めながらのんびりできる。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ