SPinfo エスピーインフォ

焼き立てステーキを駅弁で
牛のワイン漬ステーキ弁当
池田駅 米倉商店
北海道中川郡池田町

2018520日制作
ワインと十勝牛の町・池田のご当地食材を楽しめる弁当で、1974(昭和49)年頃から販売。
十勝牛の中でも貴重な「池田牛」をワインに漬け込む柔らかい贅沢な肉がたまらない。
完全予約制で、焼きたてを味わえる。
受け取りは、池田駅前のレストランよねくらか、特急「スーパーおおぞら号」3号車デッキ。


箱には、池田ワイン城と北海道を走っていたED75形電気機関車が描かれている。
お肉は150g。焼き加減はミディアムレア。
塩コショウがまぶされ、オリジナルのドミグラスソースも添えられている。
まずは、塩コショウのみで味わいたい。肉汁たっぷりでとても柔らかく、旨味が広がる。
野菜サラダにご飯、梅干し。この、お米が美味しいという人も多い。
さらに、スパゲティナポリタンとフルーツ。ちょっとしたステーキのフルコースのようだ。

レストランよねくら
<予約> 0155-72-2032(木曜休)
また、米倉商店には1905(明治38)年から販売している銘菓がある。
その名は「バナナ饅頭」!
バナナが高級品だった時代に、先々代・米倉三郎が駅弁屋を始めた時から売り出した。
カステラ状の生地をバナナの形に焼き、中に入れる白餡にバナナの香りを付けたもの。
それまでにないハイカラなお菓子で、たちまち池田の名物となった。
その後全国に「バナナを模したお饅頭」ができたが、元祖はこの池田駅「米倉屋」だ。
かつては駅弁同様に駅ホームで立ち売りもされていた。
店頭には、かつての駅弁のレッテルやポスターなどが展示されている。
バナナ饅頭は、ワイン城や一部の特急列車「スーパーおおぞら号」でも販売されている。
8個入り620円、16個入り1,240円。




おでかけの際は最新情報をお確かめください。
レストランよねくら

SPinfo エスピーインフォ