SPinfo エスピーインフォ

市電終着 茶褐色の日帰り湯
谷地頭温泉
北海道函館市

201766日制作
函館山麓にある日帰り温泉。ナトリウム・塩化物泉。
1953(昭和28)年に市営谷地頭温泉として開業、2013(平成25)年に民営となり改装オープンした。
いかにも温泉の茶褐色の湯。市電でも便利な本格的な温泉で人気。
浴場内は広く開放感があり、露天風呂は五稜郭の形をしている。





朝6時、一番風呂を待ち焦がれる人たち。
係員がドアを開けると、一斉に入場。
あたたかい湯に浸かって、一日が始まる。

日帰り温泉とは思えない広さ
入ってまず圧倒されるのは、湯殿の大きさ。
日帰り温泉としては道内でも最大級といえる湯度の広さと、周囲を取り囲むように並ぶ100近い洗い場。
天井はとても高く、窓も大きく開放的。何という贅沢な日帰り温泉なのだろうか。


豊富な浴槽 露天風呂は星型
内湯には、43〜44度の高温風呂、41度の中温風呂、40度の低温気泡浴槽とあり、お好みや体調に応じて入れる。
泉質はナトリウム塩化物温泉で、鉄分が含まれているため、湯は茶褐色。
源泉温度は65.1度で、湧出量は毎分330リットル。
大浴場に併設されているように、露天風呂もある。浴槽が「五稜郭をイメージした星型」になっているのが特徴。
外気が冷たいので、ちょうどよい感じで湯あみを楽しめる。


露天風呂
設備内には、休憩所レストランもあり、入浴後にくつろいだり食事をしたりの楽しみもある。
館内はバリアフリーで、脱衣所や浴場内まで楽に進める。

函館山ロープウエイまで約1.2km、函館公園まで約400m、立待岬前の与謝野寛・晶子の歌碑まで約900mと観光地にも便利。

*営業時間 6:00〜22:00
*定休日:第2・第4火曜日
*料金:大人420円、中人140円、小人70円

<アクセス>
*市電の終点「谷地頭」より約300m、徒歩約5分。
*函館駅前から約3.2km、タクシーで約10分。





おでかけの際は最新情報をお確かめください。

SPinfo エスピーインフォ